「五反田シルキータッチ」で乳首専門風俗を初体験(´・ω・`)

男性の性感帯も多種多様となっているようでして・・・乳首をイジられるのが好きという男性も多くいるようです(´・ω・`)

先日おっさんオンリーの寂しい飲み会にて、乳首をイジられるのが好きか聞いてみたところ、好きと答えたのは一人のみでした。
他の人は、いじられたくない、むしろ萎える、という意見が多かったです。

まだまだマイナーなジャンルなのかもしれません。

しかし、そんなマイナージャンルもしっかりとカバーしているのが、今の風俗業界。

乳首専門店のデリヘルが存在したのです!

乳首愛撫専門店 五反田シルキータッチ

五反田にあるシルキータッチというデリヘル風俗店です。
乳首 風俗」で検索したら一番上に出てきましたね(・∀・)

自分としては乳首弄られに関してはとりわけ好きでも嫌いでもなく、最近ちょっと分かってきたかなぁ・・・というくらいの乳首ビギナー。

言うなればチクビギナーなのです!!
 
 
 
・・・(´・ω・`)

というわけで、五反田のお店に突撃突撃~♪
 
 
シルキータッチのお店に電話をかけてフリーで予約。
指名も考えたけど、初見のお店だし、いきなり超ベテランの乳首いじり師が出てきてもチクビギナーには荷が重そうだし、まぁそもそもそこまで乳首いじりにこだわりなかったのでフリーになりました。

予約も完了して、五反田の年季の入ったラブホテルに到着。

五反田ホワイトボックス

平成も終わろうかという中、昭和臭たっぷりのラブホテルである。

昭和のホテルでノスタルジーに浸たりながら団地妻のAVを眺めていると、乳首いじり師の女の子がご来訪。

名前は忘れてしまったが、博多弁の小柄な女の子。
博多弁というだけでポイントが高いぞ(´・ω・`)♪

博多弁VS東北弁による他愛もないトークで盛り上がったのち、オプションの確認と料金の支払いという現実を痛感させられるイベントをこなす。

シルキータッチは基本料金の他にオプションがいくつか用意されている。
オプションをつけない通常プレイだと、女の子は脱がないしお触りもできない。
ひたすら乳首をいじられたいプロチクバー(pro-chikub-er)ならばこれで十分なのかもしれない。

しかしチクビギナーの自分としては女の子に触れたい欲求が一般人並みに備わっているため、ソフトタッチのオプションを付けてしまいました。
あとオプションで脱がせることも可能なのですが、個人的に着衣が好きなのでそんなオプションは付けません(`・ω・´)

錆びついたシャワーから流れる熱々のお湯で体を流して乳首風俗のプレイがスタートしました。

まずは添い寝からの乳首いじり。
両手の人差し指でさわさわと乳首を転がされます。

これはただただくすぐったい(´・ω・`)

そして、乳首をイジりながらの乳首舐め。
右胸に広がるヌメッとした生暖かい感覚と舌の摩擦・・・

これはちょっと気持ちいいかも(´・ω・`)

今のところおちんちんは大人しく眠ったままです。。。

次は女の子が後ろに回って、背後からの乳首責めである。
いうなれば逆痴漢といった感じだろうか・・・

これもとにかく、くすぐったいwww

軽い罰ゲームですわコレ。

その後は添い寝状態に戻り、手コキをしながらの乳首舐め。

ようやくおちんちんがオッキ。

乳首攻めのレパートリーが尽きたのか、あとはひたすら乳首舐めと手コキ!!!!!
 
 
 
ふぅ・・・(´・ω・`)

無事にスッキリすることができました・・・手コキすげー。

はじめての乳首専門デリヘル体験でしたが、これは完全にMの人向けになりますね。
男はとにかく受け身でいないといけません。

あと乳首で気持ちよくなるためには、それなりの訓練が必要そうです。
乳首の性感帯は一朝一夕にならず。
プロチクバーへの道のりは遠そうです。

果たしてチクビキナーを卒業することはできるのか?!

プロに育ててやる!という自信のある乳首いじり師の方いましたらご連絡ください(´・ω・`)♪

乳首愛撫専門店 五反田シルキータッチ

みんなに伝えよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です