宝島24のアダルトVRを体験したのでとPSVRと比較してみた

みなさん元気にオナってますか(´・ω・`)?

オナる時に必要になってくるのは、いわゆるおかず!

エロ動画をおかずにしている人は多いと思いますが、最近ではVRを利用した臨場感を味わえるエロVR動画も広がりつつあります。

そんなエロVR動画を手軽に楽しめるのが、個室DVD鑑賞の宝島24。
宝島24

今回は宝島24でエロVR動画を初体験・・・と言いたいところですが、自分すでにPSVRでアダルト動画を体験していたのでした。
【関連】PSVRでDMMアダルトVRを体験してみました!

というわけで、宝島24のエロVRとPS4で見れるエロVR動画を比較してみたいと思います。

宝島24でアダルトVR体験!

やってきたのは新宿歌舞伎町にある宝島24。

自分は宝島24はおろか、こういう個室DVD鑑賞ルーム(ビデオボックス)に入るのが初めてでございます。

VRをアピールするのぼりまであります!
やはりコレ目当てで入るお客さんも多いのではないでしょうか?

料金プラン

VRの利用料金は次の通り。

コース 料金
60分 1,500円
90分 2,000円
2時間 2,500円

通常の2時間コースが1,050円なので、結構な割高料金に設定されております。

また会員登録は必要ないので、入会金とかもなくすんなりと利用できます。

室内の様子アイテム一覧

受付が済んだら早速部屋移動して楽しみましょう♪
通路はこんな感じ。

個室の漫画喫茶とかレンタルルームみたいな雰囲気ですね。

今回選択したのはリクライニングルーム。

ほぼベッドみたいな椅子の前に大きめのテレビ画面が設置されています。

受付で渡されたアイテムはこちら。

  • VRゴーグル
  • ヘッドフォン
  • マニュアル
  • オナホ


オナホを一個付けてくれるという嬉しいサービス。
VRゴーグル付けたまま発射されると、うまくキャッチできずに撒き散らす可能性がありますからねw

VRの使い方

こちらのVRゴーグルはマジックテープでサイズを調整するタイプのようです。

サイドと頭頂部にマジックテープが付いています。

ヘッダフォンはアタマの部分が大きめに膨らんでいたので、おそらくゴーグルを付けた上からヘッドフォンを被せる感じに付けるんだと思います。

レンズが汚れているのがちょっと気になります。

マニュアルに汚れないように「アイマスクを付けましょう」って書いてありますが、アイマスクは付属されていなかったので直接VRゴーグルをかぶることになります。

ゴーグルの左右にはボタンが付いてありこれで操作を行うようです。

さぁ、いざVR体験へ!!

宝島24をVR使ってみた感想

以下、その時の様子をそのまんま書いていますw

まずゴーグルを付けて、と・・・

おぉ、画面にメニューが写った!!

えぇと、作品を選ぶには視線でカーソルを合わせて・・・決定ボタンどれだっけ??

ゴーグルを外してマニュアルを確認

あぁ、なるほど右側についてるボタンが決定か!

もう一回ゴーグル付け直して、とりあえず一番上の作品を選んで、決定ボタン!!

おおおお、始まったー(・∀・)!

あれ?
音が聞こえない?!

あ、ヘッドフォン付けてないや。

ヘッドフォンどこだっけ?

ゴーグルを外してヘッドフォンを探す

ヘッドフォンかごに入れっぱなしだったw
あれ?ヘッドフォンってゴーグルの上に付けるのか?それとも先に付けるのか?!

とりあえずゴーグルの上からヘッドフォン付けるか!

おおお、ちゃんと音も聞こえる!!

画像はPSVRよりも良い感じかな~♪

あれ?なんか画像ズレていかない?
正面の位置がだんだんズレていって画面がブラックアウトしていく~
これどうやって戻すんだ?

ゴーグルとヘッドフォンを外してマニュアル見る

「視点がズレたときは、一旦ゴーグルを外そう」

なるほどー、あぁ、たしかに付け直したら戻った。

やっと落ち着いて観れるな~

うーん、ちょっと早送りしたいな~

・・・どうするんだっけ?

ゴーグルとヘッドフォンを外してマニュアル見る

「シークバーに視点を合わせて決定ボタン」

ほぅ・・・

ここで時計を見ると既に30分経過

ひー!!時間がない!!急がねば!!!

えぇと早送りしたいところに視点を合わせて・・・上手く早送りできーーん!!!
早送りの難易度高いっす!!

クソー!こうなったらせめて他の作品も見てみよう!!

メニューに戻って・・・

ぐわぁぁ、また視点がズレてきた!!!

一旦ゴーグルを外して、付け直して!!!

とりあえずヘッドフォンはいいや!

えぇとどれを観ようか・・・

と言っても迷っている時間がないから適当に・・・

うん、これでいいや、ちょっとじっくり観るか・・・

あああああ、また視点がズレる!!!!!!

ゴーグル外す!付ける!!!

なんとか抜けそうシーンまで来たぞ!

えぇと、オナホを・・・オナホどこだっけ?!!

ゴーグル外してオナホ探す!

カゴに入れっぱなしやーー!!
オナホの準備準備!!!

袋が開かねーーーーーーーーーーーー!!

はぁはぁ、なんとか開いた!

付属のローション塗って、オナホを装着

( ゚д゚)ハッ!

片手でオナホ抑えてるとゴーグルが付けられない!!!

肘で付けたオナホを抑えつつ、両手でゴーグルを装着!

じゅ、準備万端!!

さぁ、行くぜぃ!!!!!

ふぅ、残り時間5分でなんとか終えました。
かなり無理矢理でしたがw

一通り体験してみて一番伝えたいと思ったことは

初心者は90分以上で入ったほうが良い!!

60分じゃまったく時間が足りない!

操作覚えたりあたふたしている間に終了時間となってしまいます(´・ω・`)

宝島24のVRとPSVRとの比較

さて、せっかくPS4のVRと宝島のVRを体験したので、両者を比較してみたいと思います。

画質

選んだ作品の差なのか、ネット回線の速さの違いなのか分かりませんが、宝島24のVRのほうが映像がキレイに感じました。
と言ってもそれほど大きな差はありません。
DMMで見る普通のストリーミング動画に比べると、どちらのVRも画質はたいして良くないです。

まぁ、画質よりも臨場感を味わうのが目的と割り切ればそれほど気にならないかも・・・

いや臨場感でスゲー!ってなるのは最初だけなので、だんたん画質を求めるようになるかなw

【追記】
久しぶりに家でPSVRのDMMエロ動画観てみたら、前よりも画質キレイでしたw
とくに宝島24のほうがキレイなわけではないようです!

操作性

断然、PSVRのほうが良いです!!
宝島24の方はゴーグルヘッドマウントにボタンが付いていますが、PSVRの場合はコントローラーがそのまま使えますからね♪
早送りもいちいちシークバーに視点を合わせて~なんて必要もなく、10秒スキップとか簡単に操作できます。
視点のズレもコントローラのボタン長押しですぐに戻せる!

操作性については圧倒的にPSVRです!

コスパ

コスパは利用回数に大きく左右されますね。

PSVRを一式揃えるには
PS4本体+PSVR+VRcameraを購入する必要があります。
すべてセットになった価格は2018年9月現在
86,356円
となっております。

結構な金額ですね(*´Д`)

対して宝島24でVRを見る場合、60分1,500円でオナホ付きになります。

1回のオナニーに1,500円とした場合、PSVRでこの金額を下回るには、58回以上使用することになります。
週一で使った場合、1年と2ヶ月くらいでPSVRのほうがコスパが良くなります。
毎日オナるならば2ヶ月くらいですのでPSVRを購入したほうが良いですね!

ただし、この回数はVR動画作品の料金が含まれていません。
PSVRで視聴する場合は作品を購入、または定額プランに加入することになります。
料金は安価なストリーミングでも1作品1,000円程度かかりますので、1回のオナニーがさらに割高になってしまいます。

コスパを求めるならPSVRの場合、相当数を閲覧しないといけませんね。

まとめ

今回、宝島24のエロVRを体験してみた感想ですが、PSVRですでにエロVRを味わっているため、改めて感動するほどのものはありませんでしたw

宝島24とPSVRのどちらが良いか?と言われると自分は断然に
PSVR
です!

  • 時間を気にせず作品を選べる、視聴できる
  • コントローラーで操作が用意
  • 画面ズレを起こさない、すぐ修正できる

など、PSVRで観たほうが圧倒的に満足度は高いです。

デメリットとしては

  • コストが高い
  • 家族がいると落ち着かない

などあります。

あと直接的なデメリットではありませんが、
VRヘッドマウントを付けるのが面倒くさくて使わなくなる
可能性も考えておきましょうw

実際、自分の使用頻度は月に1回あるかないかくらいですw
PSVRゲームに至ってはサマーレッスンだけしかプレイしていませんw

自分の予算や生活スタイルに合わせて、お好きな方でエロVRを体験してみましょう!

少なくとも人生で一回は体験しておくべきコンテンツですね(´・ω・`)!

みんなに伝えよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です